福島県民医連(福島県民主医医療機関連合会)

資料請求・お問い合わせ

奨学金制度について

HOME ≫ 奨学金制度について

奨学金制度について

■目的
地域医療を実践する医師を育てることを目的としています。
■対象
患者地域住民の立場に立つ親切でよい医師をめざし、将来福島県民医連で働くことを考える医学生。全学年対象です。
■貸与額
月額15万円です。さらに10万円までの特別貸付もあります。(但し、下記記載の返還免除の対象外となります)
■貸与の決定
提出された申請書類に基づき、福島県民医連理事会が審査の上貸与の可否を決定します。
■奨学生が行うべきこと
1.専心努力して勉学に励むこと。
2.福島県民医連の事業所での実習、民医連主催で医学生向けの各種の行事に参加し、民医連の活動を実践的に学ぶこと。
3.月1回開催される奨学生会議に参加すること。
■奨学生の活動
地域の医療・福祉・介護の実態を学び、将来医師としてどうすべきかを一緒に考えています。福島医大生向けには大学近隣に医学生分室があり、勉強や交流の場として積極的に活用しています。また奨学生合宿も行い、奨学生同士の交流も深めています。
民医連の医療と研修を考える医学生のつどいが年数回に開催されており、全国の医学生とともに学び交流することができます。
■返還の免除
奨学生が福島県民医連加盟の事務所に就職し、貸与に相当した期間就労した場合(医師法に基づく卒後臨床研修期間を含む)、奨学金の返済が免除されます。
■詳しい規定・申請書(身上書)・申請の手続きについて
下記の申請書・身上書をダウンロードして必要事項記載の上、当連合会まで送付願います。
その後、ご本人と面接を実施し、当理事会にて審査し決定され次第本人様にご連絡いたします。
奨学金契約書、印鑑証明書、及び在学証明書を提出していただき、手続き完了となります。
尚、奨学金は申請書提出時にさかのぼって支給いたします。

制度についてのご説明は全国どこでも伺いますので
お気軽にお問い合わせください

電話
024-521-5205
e-mail
info@fuku-min.org

福島県民医連事務局

〒960-8141 福島市渡利字番匠町15-2 TEL 024(521)5205